船橋のデリヘルで清楚系の女性に見えてもベッドは乱れて淫乱などイメージとのギャップに魅かれたり萌えたりする方は多いですよね。

船橋のデリヘルでイメージギャップは萌える

デリヘル嬢をも魅了するギャップ

やはりデリヘル、そのギャップは一癖あり

投稿日:2016年5月6日 更新日:

やはりデリヘル、そのギャップは一癖ありお客様に関するデリヘル嬢の話はヘタな芸人よりも面白く、時に切なく私は大好きなのですが、彼女が惹かれる男性を聞くと「何かありそうな男」というなんとも意味深な答えがかえってきました。

このタイプは、会った瞬間にわかるそうなんです。

なもんで彼女は普通のデリヘル嬢とは逆で新規のお客さんを好むようです。

それが男性客にも好評で、お店からもさらに新規の方をあてがわれるという循環に入っているのだとか。

彼女が実際に惹かれたお客様は、一見、非常な先生タイプの紳士タイプ。結構場違いな印象である、しかも少々高齢であるということで彼女は正直いい印象はなかったそうです。

「プライドが高い方が多くて、女性を従属するもの的に見る人が多いのよ、決めつけかもしれないけど、いままでの経験上一緒にバカやってこの場を楽しもうって考える人は少ないと思うわ」なんて始まった話なのですが、正解はその真逆だったそうです。

彼自身が非常に恐縮していて「実はこういう趣味があって…引かないでくれよ」といいながら、おもむろに服を脱ぎ出したんだそうです。

そこには一目でわかる高級ブランドの女性物下着!「こういうのを着けるタイプってS系のお店にも長くいた私には匂いとかでもわかってたはずなのに…」というデリヘル嬢から出た言葉「こんなギャップがたまらないのよ!」には、正直私、大笑いしてしまいました。

確かにデリヘル嬢とは「ギャップがある男性ってモテるよね」て話をしていましたが、そもそもこんな高低差のあるギャップがあって、かつそのギャップを「いいもの」として捉えられる女性がいるとは…。

「だってLペルラよ!デザインにだって相当こだわりがあるに決まってるじゃない、そういいうのを聞きたいじゃない!」と。いやいや、全くわかりませんから(笑)。

-デリヘル嬢をも魅了するギャップ

Copyright© 船橋のデリヘルでイメージギャップは萌える , 2017 AllRights Reserved.